2011年 04月 09日

4月の放送、ぱちぱちは満10歳

ぱちぱちの第1回の公開放送は、2001年4月14日(土)、4月9日の放送は10周年、というわけで、今回の放送はハッピーバースデーの歌でスタート。

お送りしたのは───

●メンバーのご挨拶

●マグーの「イチお詩、読みた詩、読ませた詩」
 第5回 「わからない詩」

 現代詩はとかく「わからない」「難解である」と言われます。
 では、「わかる」ってどういうこと? わからない詩って??

 野村喜和男「息吹節」、詩集『言葉たちは芝居をつづけよ、つまり移動を、移動を』2008年、所収
 谷川俊太郎「さようなら」、詩集『はだか』1988年、所収
 辻征夫「突然の別れの日に」、詩集『鶯 ーこどもとさむらいの16篇』
 木坂涼「二重唱」、詩集『金色の網』1996年、所収
 松岡政則「金田君の宝物」、詩集『金田君の宝物』2003年、所収

 の5篇をもとに考えました。

●かっぽれパントマイマー、橋本フサヨさんによる
 「できるかな?パントマイム」

●プリンセスkeikoの「教えて、その音」

 プリンセスが長野の渋温泉で参加した音楽イベント「渋響」。
 そば打ちをしながらのエレクトロニカの音楽ライブや地元古老による紙芝居とエレピの即興演奏等
 とてもユニークで、あたたかかったイベントのご報告。

●ロシナンテ渡辺とヤス・アントニオとSKYの「ざけんなよ」
 
 日本代表チャリティーマッチのことなど。全体に押してしまったため、わずか5分でした。

●連続ラジオドラマ黄金バット第70作

「小田原市立城北中学とラジオぱちぱちとのコラボレーションのための
 メーテルリンクとチェーホフのモチーフによる
 黄金バット第70作 バットの宇宙大冒険リターンズ」

10周年で70作! 先日小田原に遠征して録音してきた記念すべき黄金バットです!
b0168466_21383229.jpg

[PR]

by miniFMradio88 | 2011-04-09 21:38 | 公開放送 | Comments(0)


<< 花見だよ!      小田原の中学校とコラボで黄金バ... >>