2012年 04月 30日

写真で綴る11周年記念あおぞら放送

昨日、桃井第四小学校バス停横の本橋泰蔵商店前で、ラジオぱちぱちの「11周年記念あおぞら放送」を行いました。晴天に恵まれ、10時から16時まで、大勢の子どもたちや観客でにぎわいました。
b0168466_22233418.jpg

b0168466_22473464.jpg

「かぽれーかぽーれよいとな」のみなさんのお祝いのかっぽれでスタート。
かっぽれの公演は二度あり、2回目は子どもたちもまねて踊りだし、亜太坊もノリノリ。
b0168466_21224612.jpg

「ざけんなよ!」は五輪サッカーの大予想
b0168466_22251276.jpg

春のトロールのゲストティーチャーのサランさん(右)と、遊工房スタッフのエマさん。子どもたちのつくった木は、とてものびやかですてきでした。
b0168466_22262557.jpg

マグーさんの詩のコーナー。仕事で出張したメンバーが、新幹線に乗り遅れたときにつくった詩と、4月の公開放送で紹介してもらった廿楽さんの人名詩を中心に、盛り上がりました。
b0168466_22294781.jpg

プリンセスKeikoの「教えて、その音」では辻康介さんを迎えて、秋のトロールのことや、日本橋や善福寺公園で歌うことについて、話が展開しました。
b0168466_22331348.jpg

黄金バット第74作「不思議の国の見世物小屋」は全部で4回公演。
劇中劇で登場する見世物小屋は、ぱちぱちの伝統芸能でもあります。
まずは貿易商人が登場して、見世物小屋が開かれることになったわけを説明。
b0168466_22355450.jpg

見世物小屋の定番、ろくろ首。
b0168466_22362553.jpg

大いたちはもっと血がドバーッとあるとよかったかなー。
b0168466_21235866.jpg

のろいのフランス人形。
b0168466_22374476.jpg

一つ目小僧。
b0168466_2238450.jpg

最後は、はやぶさが連れてきた宇宙人。ナソ山博士の登場です。
b0168466_854731.jpg

やや,宇宙人のお姫様。どこかで見たような・・・。マサエちゃんじゃああるまいか。
b0168466_21245044.jpg

最後の決戦だ、じゃんけんポン! 正義は勝つ!
b0168466_22402073.jpg

宇宙人に連行されるナゾー
b0168466_22404285.jpg

進行役のキートンが読んでるのは・・、あれ?何の本??
b0168466_22413229.jpg

最後のシンポジウムでは、地域の力、開かれた場の必要性など、いろいろな角度から話し合われました。
b0168466_22422017.jpg

b0168466_2243243.jpg

ミキサー、一日お疲れさまでした!
b0168466_22434011.jpg

打ち上げは風聴亭で。
b0168466_224496.jpg

[PR]

by miniFMradio88 | 2012-04-30 22:44 | 周年記念イベント | Comments(0)


<< ぱちぱち仲間で春のハイキング      最後の練習 >>