ラジオぱちぱち活動日記

radio88.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 11日

曇り空、最後には雨の11日のトロールの森

本日は3つのパフォーマンスがありました。
11時からは、鳥越けい子さんと辻康介さんの「池の畔の遊歩音楽会」
第3回目となる今年は、パーカッションの立岩潤三さんも加わって、中世の吟遊詩人が公園に訪れたかと思わせてくれる歌声が響きました。
「遅の井」は頼朝が泉の涌くのを「遅い」と待っていたのではなく、カワウソ、つまり「オソのいる井」ではないかという説が披露されました(ぱちぱちのタイムマシン見世物小屋とも通じるお話)。また戦時中この地で自然観察をして人生の愉しみを見いだしていた詩人・尾崎喜八の日記と詩が紹介されたほか、柿沼徹氏のカッパとカワウソの記憶をよびさます詩を辻さんが歌い、すばらしいひとときでした。

12時半からのアートツアーでは、ぜんぷくトリヲのお二人がアート作品の前でマイムを。作品をマイムとともに鑑賞することができました。

3時からの大坪光路さんの舞踏公演は途中から雨に。が、観客一同、すっかり大坪さんの動きに魅入られていました。人間の存在の大いさや不思議を思った45分間でした。
b0168466_0163982.jpg
b0168466_0165119.jpg
b0168466_0165812.jpg
b0168466_017634.jpg
b0168466_0171484.jpg
b0168466_0172012.jpg
b0168466_0172911.jpg
b0168466_0173751.jpg

[PR]

by miniFMradio88 | 2012-11-11 23:17 | トロールの森 | Comments(0)


<< ももしフェスティバルを実況      11月の公開放送 >>