ラジオぱちぱち活動日記

radio88.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 04日

トークイベント「音風景でたどる善福寺の物語」

4日の17時30分からは西荻窪駅近くの+cafeで、「音風景でたどる善福寺の物語」と題したトークイベントがありました。

第一部は今年善福寺の音風景をフィールドワークした青山学院大学学生たちが、井草八幡の太鼓や、善福寺池の鳥の声、善福寺という地名のことなど、学習の成果を散文詩のようにまとめたものを順番に朗読。スクリーンには善福寺公園の風景、そしてチャンゴ演奏家のチェ・ジョチョルさんが、学生たちの朗読にあわせて、チャンゴや木の実を寄せ集めたような楽器を奏でてくださいました。朗読の指導は、静岡県舞台芸術センター芸術局企画運営委員の大岡淳さん。

第二部はトークイベント「サウンドスケープとまちづくり」。サウンドスケープ研究家であり、青山学院大学総合文化政策学部教授の鳥越けい子さんと、都市楽師プロジェクトを主宰する鷲野宏さんの報告のあど、声楽家の辻康介さんも交え、文化資産としてのサウンドスケープの重要性、アートによるまちおこし、モノのデザインとコトのデザイン、デザインとアートの違い、戸外での演奏会についてなど、聴衆も加わって議論しました。
b0168466_0595799.jpg

b0168466_10627.jpg

b0168466_1021100.jpg

b0168466_103142.jpg

b0168466_111788.jpg

b0168466_112781.jpg

b0168466_113615.jpg

[PR]

by miniFMradio88 | 2013-11-04 23:00 | アートドロップス | Comments(0)


<< 11月10日のパレード予定ルート      池の畔の遊歩音楽会vol4 >>