ラジオぱちぱち活動日記

radio88.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 07日

プレイバック16周年

4月の16周年記念あおぞら放送を写真で振り返ると・・・

黄金バット第91作「今年は酉年!時告鳥の巻」はゲネもいれて4回上演しました。
まずは口上。
b0168466_23241219.jpg
国連総会会場で指揮をしたカザルス。愛用のチェロのスットコバリバリとともに、「鳥の歌」を演奏しようとするところに大慌てでバットがやってきます。
b0168466_23243917.jpg
バットはジェット光線を発明した天才的な科学者・篠原博士の娘、マサエを探しにあらわれたのです。どうやらこの会場内の岩戸のかげに隠れてしまったようなのです。彼らの前に立ちふさがる岩男。
b0168466_23245942.jpg
岩戸を開くには、ニワトリの声を聞かせるとよい、と、カザルスの助手のナスターシャが、家宝の絵巻を解説します。
b0168466_23251771.jpg
一同、次々に鶏のマネをしますがうまくいきません。挑戦するスットコバリバリ。
b0168466_23263178.jpg
困っているところに、鳴き声屋がやってきました。
b0168466_23260860.jpg
得意な鳴き声を披露します。
b0168466_23265374.jpg
しかし、実は世界征服をたくらむ大悪人ナゾーでした。ナゾーはバットに魔法をかけます。危うし、バット!
b0168466_23270984.jpg

こんなときこそわしの出番、と、カザルスは「鶏の歌」を弾きます。鳥はピース、ピースと歌うのです。
b0168466_23272787.jpg
すると、どこからともなく不死鳥があらわれ・・・
b0168466_23280237.jpg
最後は、鳥ダンスで大団円。
b0168466_23275143.jpg
続いての番組は──

定番、ざけんなよ!
b0168466_23281473.jpg
遊工房アートスペースのレジデンスアーティストにもインタビュー。
b0168466_23282691.jpg
プロフェッサー柿沼のぱちぱちアニマルプラネットスペシャルでは、ペットとしての犬をテーマに、世界のお国事情を解説。
b0168466_23284264.jpg
わたあめの無料プレゼントは大盛況です。
b0168466_23304220.jpg
青山学院大学の学生によるトーク。
b0168466_23291731.jpg
最後は、プリッセスけい子をモデレータに、多彩なゲストを交えて、子ども時代のふるさと善福寺の思い出を語りあっていただきました。
b0168466_23300820.jpg
b0168466_23302216.jpg



[PR]

by miniFMradio88 | 2017-05-07 23:49 | 周年記念イベント | Comments(0)


<< 5月公開放送      黄金バット第91作 >>