<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 21日

マリアンヌのライブ

ラジオぱちぱちで、ミキサーやラジオドラマの編集、イベントなどのマイク関係のセッティングを担当してくれているマリアンヌのライブがあったので、ぱちぱち有志でツアーを組んで聞きに行く。ボーカル担当で、作詞作曲もこなす。こんな姿をみていると、大人になるのはなんてステキなことかと思う。
マリアンヌのブログはこちら→http://blog.goo.ne.jp/troydata/
b0168466_2311365.jpg

[PR]

by miniFMradio88 | 2009-02-21 23:07 | 仲間の活動 | Comments(0)
2009年 02月 14日

2月14日バレンタイン放送

2月のバレンタインデーは公開放送と重なり、男性陣にはチョコのプレゼントが。
番組は次の通り。

●ロシナンテ渡辺とヤス・アントニオの「ざけんなよ!」

オランダ戦は引き分け。このあとのワールドカップに向けた闘い方は?

●ロッテルダム支局から

オランダはロッテルダムの日本人学校のこどもたちから番組が届きました!
徳川時代から続いている日本とオランダの関係は?オランダってどんなところ?
クイズあり、ドラマ仕立てのトークあり、シーボルトや運河の話、ロッテルダムに住むこどもたちの毎日が伝わってきます。効果音もバッチリ!

●プロフェッサー柿沼のぱちぱちアニマルプラネット

久しぶり、プロフェッサー柿沼の登場です。シマウマの地肌は何色?とゆー、ちょっとしたアタマの体操から乗馬療法の話や、動物介在教育の話題まで、動物の人間と男と女の興味津々な話題。

●カドリーヌの外環関連情報

先般、東京外かく環状道路をめぐって、「対応の方針(素案)」がとりまとめられ、現在意見を募集中です。三鷹では外環に反対する10万人署名がスタート。現状についてカドリーヌが報告。

●黄金バット第63作「KANTAR・O・O(勘太郎とお花)」
29世紀の荒れ果てた地球。そこでたったひとり、黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、勘太郎。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、いつか目の前にカワイイ女の子が現れて、一緒に手をつなぎデートすることを夢見ている。そんなある日、轟音とともに舞い降りた巨大宇宙船から出てきたのが、真っ白に輝く2つのロボット、お花とお咲であった……。みんなで労働をテーマにした詩や小説の名文句を朗読した傑作♪
b0168466_23291631.jpg

[PR]

by miniFMradio88 | 2009-02-14 23:12 | 公開放送 | Comments(0)
2009年 02月 10日

第63作「KANTAR・O・O(勘太郎とお花)」収録

黄金バット第63作「KANTAR・O・O(勘太郎とお花)」を収録しました。久しぶりの収録とあって、大賑わい。今回の目玉は、みんなで朗読した労働讃歌の詩や小説。
派遣切りなど、非正規雇用の労働環境が厳しさを増すなか、労働ってなんだーと問いかける傑作です。

朗読したのは、

ホイットマン『おれにはアメリカの歌声が聴こえる』
中上健次『枯木灘』
宮澤賢治『あすこの田はねえ』
小林多喜二『蟹工船』
濱口国雄『貨車押し』

でした~。
[PR]

by miniFMradio88 | 2009-02-10 23:27 | 黄金バット収録 | Comments(0)