ラジオぱちぱち活動日記

radio88.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 24日

17周年記念あおぞら放送

4月22日(日)はラジオぱちぱち17周年記念あおぞら放送を行いました。
朝から強い日差しが照り付け、15分も日なたにいると頭がクラクラしそうなほどの晴天。

恒例の黄金バットは計4回公演。タイトルは「牛鬼あらわる! 善福寺の地名の由来の巻」。
幕があがると、蕪村を思わせるかきわりが。
b0168466_22565007.jpg
このところ夜になると、鐘が鳴るのです。
不審に思った村人が登場、いったい誰が鐘をついているのかと、いぶかります。
b0168466_22562516.jpg


なんと、鐘をついていたのは牛鬼でした!
地獄からの使いのような恐ろしい声。通訳が登場して、村人を喰ってやる!と言っていることがわかりました。
b0168466_22472775.jpg
あわてて逃げようとしますが、足がどうにも動きません。
b0168466_22471461.jpg
牛鬼はどんどん村人たちに近づいていきます。
どいつから喰おうか、こいつからか? いやお前からだ!

b0168466_23050352.jpg
赤い舌がスルスルとのびてきて・・・
b0168466_22474769.jpg
そのとき、「お待ちなさい!」の声が。マサエ姫でした。姫は「無体なことをするでない」と牛鬼をいさめます。
b0168466_22480151.jpg
しかし、牛鬼は鼻先でせせら笑い、妖術を使って村人たちに「牛鬼の歌」を歌わせます。

b0168466_22482171.jpg
この歌を聴いたマサエ姫は夢見心地になって、巻物を牛鬼に渡そうとするではありませんか。
b0168466_22493232.jpg
もはやこれまでと思われたときに登場したのが、白い僧衣をまとったお坊さん。呪文で牛鬼をこらしめようとしますが、呪文はちっともききません。二人が対決していると・・・
b0168466_22483441.jpg
どこからか天女さまの声。
天女がいましめの言葉を述べると・・・
b0168466_22495202.jpg
b0168466_23382581.jpg
(これは横で天女の声を語っているところ)

牛鬼はシュルシュルと小さくなり、正体が判明。
なんと、世界征服をたくらむ大悪人ナゾーでした。旅の僧の姿をしていたのは黄金バット。
b0168466_22513420.jpg
捨て台詞を残して去っていくナゾー。今回はメデタシメデタシだったのですが
いったいこれがなんで、善福寺の地名の由来になるの?
とくとくと解説するナレーター。
b0168466_22501161.jpg
それって・・・・???
b0168466_22502807.jpg
これまた恒例の「ざけんなよ!」は、W杯大予想。
b0168466_22503815.jpg
桃井第四小学校の新校長・薩摩先生もいらしてくださいました。
b0168466_22505051.jpg
プロフェッサー柿沼の「ぱちぱちアニマルプラネット」は、ワンちゃんのいろんな話。相変わらずためになります。
b0168466_22510226.jpg
青学の鳥越ゼミの学生さんや子供たちに向けた「ナゾーのなぞなぞ」
b0168466_22514878.jpg
黄金バットのこの日の最終・第4回目の公演では、鳥越ゼミの学生さんたちとの、突然のコラボも実現。
b0168466_22515873.jpg
その勢いのままに、若い世代の今について議論。フリーライターの岩本太郎さんも加わってくださいました。
b0168466_22521056.jpg
夜は、風聴亭で、学生さんたちがおいしい料理を用意してくれました。すごい!
この写真は最初の乾杯時。
b0168466_22522713.jpg
これがこの日のメニューです。
b0168466_22523915.jpg
ありがとうございました!

[PR]

by miniFMradio88 | 2018-04-24 23:35 | 周年記念イベント | Comments(0)


<< GW恒例の健康ツアー      4月22日(日)は17周年記念... >>